最高賞金6億円の宝くじBIGで高額当選を狙う方法

不況が長く続く中、1世帯の収入は年々減少しているのが現状です。
このような状況では、会社で出世して大金を得るという夢は現実的には難しいものがあります。
会社の経営不振が続く場合、社長や取締役の報酬から先に削減するため、社長になって大きな報酬を得ることはもとより、経営責任により報酬を全てカットされることもあるのです。

このような中一般庶民の夢として、宝くじで1等当選を果たして高額の当選金を得ることが当たり前となっており、年末や夏に売り出される宝くじには多くの人が当選を夢見て売り場に殺到し長い列を作っています。

このように人気の高い宝くじですが、最近はスポーツやナンバーの結果を予想して高額当選金が得られるくじが人気を得ています。
この種類のくじは多くは毎週発売されており、購入から当選結果の確認までの時間が短いことが特徴です。

くじの抽選の当日でも購入が可能なものもあるため、購入後2時間程度で当選結果が分かるものもあります。
また、毎週抽選を行うことから、当選結果を確認する楽しみが毎週やってくるという効果もあります。

しかし、当選確率はどのくじも大変低いものであり、簡単に当たるものではありません。

特にサッカーくじのBIGは、最高当選金額が6億円ということで大変な人気がありますが、1等が当選する確率は約600万分の1という低い確率になっています。

当選を狙うためには、ジンクスやおまじないを利用することで当たる確率を上げることができると言われており、黄色の財布を持ったり、黄色の袋にくじを入れて保管するなどが一般的に知られているおまじないですが、中には冷蔵庫に保管する方法も紹介されている程です。

また、宝くじは俗に夢を買うと言われていますので、抽選までの間に何を買うかなどを考えるのが一番の楽しみとも言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ