北洋銀行が取り扱う幅広い種類の投資信託

北海道札幌市に本店を置く北洋銀行では、東京支店と札幌医大病院出張所、千歳空港出張所を除く全店で投資信託を取り扱っています。
また、インターネットサイトである「北洋投信ダイレクト」ではインターネットでの取引も出来る様になっており、原則24時間いつでも商品の購入や解約の手続きを行える環境も提供されていて便利です。
投資対象としては、国内・海外株式や国内・海外債券とバランス、単位型と不動産投信があり、申込手数料は無料から3.15%、信託報酬は年率で0.315%から2.1%までとなっています。

ファンドの情報は、ホームページで一覧表示と標準価額、手数料等と分配金といった表示をする事が可能で、各ファンドの比較をしながら選べるのが特徴です。

2014年の1月約定分の売上ランキングでは、第1位に「新光US-REITオープン」という文字通り米国の不動産投信であるUS-REITが対象とされた商品が入っています。

2位の「ダイワ好配当日本株投信」は、主に日本国内の証券取引所上場銘柄に投資を行い高水準の配当収入の確保と、値上がり益の獲得を目指すファンドです。

3位の「アジア・オセアニア好配当成長株オープン」は、日本を除くアジア各国の株式で運用し、中長期的な運用を行っています。

4位の「高金利先進国債券オープン」では、OECD・経済協力開発機構加盟国のうち格付けの高い信用力の高い国の国債に投資して安定運用を行うものです。

このように北洋銀行では、様々な種類の投資信託商品を取り揃えて投資ニーズに合ったものを提供しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:投資信託

このページの先頭へ