グローバル債券運用に強いピムコ社の投資信託

ピムコとは、アメリカに1971年に設立された会社の名前です。
この名前が入った投資信託がいくつか証券会社などのラインナップにあり、名を冠した「ハイ・インカム毎月分配型ファンド」は、モーニングスターの発表するFund of the Decade 2013の債券型部門を受賞しています。
このファンドの目的は、日本を除く世界のハイイールド債と呼ばれる、高利回りの代わりに信用格付けの低い債券と、逆に信用格付けの高い投資適格債を組み合わせて主要投資対象として、高い利子収入の獲得を目指すものです。

同じく名を冠した「グローバル・ハイイールド・ファンド」では、世界各国のハイイールド債券を実質的な主要投資対象として、相対的に利回りの高い社債などへ分散投資することによって高い利子収入の獲得を目指します。

このような2つのファンドの特徴からも分かるように、ピムコ社はグローバル債券運用では実績のある会社で、この会社の日本での拠点が運用の指図に関する権限を有しています。

ハイイールド債券への投資ということで、ハイリスクハイリターンの投資だと言えますが、2014年3月までの直近6期の決算情報を見てみると、この2本は共に安定した分配金実績を記録している投資信託です。

このように、ピムコ社の投資信託に関してはこれまでのノウハウと分散投資によるリスクヘッジによって、安定した評価を受けているのは受賞歴からも裏付けられます。

投資に絶対はありませんしリスクは存在しますが、自分のリスクの許容範囲や投資スタイルと合わせて、投資を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:投資信託

このページの先頭へ