外国株式を始めたいなら証券会社の特性をいかそう

世界中の誰もが知っている、勢いある海外企業の株を買ってみたいと思う人は多いのではないでしょうか。
しかし、外国株式となると、挑戦するのはなんだかハードルが高そうな気がしてしまいます。
限られた証券会社ではありますが、日本でも外国株式を扱っているネット証券会社がいくつかありますので、「ネット証券 外国株式」でネット検索してみましょう。

取り扱っている国は、アメリカと中国の株が多いようですが、中にはシンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、ベトナム、ロシア、韓国などの株を取り扱っている証券会社もあります。

いま一番人気があるのは、何といっても中国の株です。
日本の経済成長率が2%のところ、中国は8%と非常に高い成長を続けています。

どの銘柄を購入するかは、過去の日本の高度成長期が参考になるのではないでしょうか。
いま伸びている真っ最中なので、購入した場合はしばらく見守る覚悟でいなければいけません。

ぜひ、中長期で運用することをお勧めします。
特に中国に強いという証券会社もありますので、その証券会社の特性をうまく活かして上手に取引するようにしましょう。

ネット証券は、外国株の場合も口座開設費は無料です。
維持費もかかりませんので、複数の証券会社に口座を開設して、比較してみるのも良いかもしれません。

外国の株を買って、グローバルな視点で経済を感じてみてはいかがでしょうか。
始めるなら、思い立った今がチャンスです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:株投資

このページの先頭へ