不動産情報はインターネット上のサイトで紹介されています

不動産情報と言うと、インターネットが普及する前には新聞に折り込まれたチラシなどの広告や、不動産会社に出向いて物件を探すというスタイルが主流でしたが、現在では、インターネットで全国の物件情報が得られるようになりました。
アパートやマンション、一軒家等の賃貸物件や分譲物件から購入物件、購入出来る物件の中でも不動産投資に最適な物件などを紹介しているサイトなど多くあります。

サイトの中でも、昭和42年に創業した不動産情報サービス業のパイオニアであるアットホーム株式会社が提供するathomeで紹介しているのは、賃貸物件から投資物件までの物件です。

athome投資では、マンション・アパートなら1室から1棟、ビル、事務所・店舗・倉庫と様々なタイプの物件が揃っています。
投資についての各種のコラムまで掲載されているので、初めて投資をしようという方にも便利です。

また、株式会社リクルート住まいカンパニーが運営するSUUMOでも、同じく幅広い分野の物件を揃えており、物件情報が分かりやすく、専門用語の説明もされている等ユーザーフレンドリーに優れています。

そして、株式会社ネクストが運営するHOME’sでは、物件を町名までピンポイントで探すことが出来るのが特徴です。
転勤などの時に、勤務先に近い物件を探す場合には特に便利なのではないでしょうか。

このように、不動産情報はインターネットが普及してきた最近では、様々なサイトで紹介されています。

それぞれのサイトの特徴によって得意としている分野が違うので、利用目的によって使い分けましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:不動産投資

このページの先頭へ