豊富な資源を持つ国を対象とした投資信託のハッピークローバー

投資信託とは、投資家から集めた資金を一まとめにし、運用の専門家となる投資信託運用会社が株式や債券といったものを対象に投資を行なっていくものです。
これら投資の成果は、投資家が投じたそれぞれの金額に応じて分配されます。
現在こうした商品を用意している会社は増えてきており、またその種類も多種多様です。

そういった運用会社の一つに挙げられるDIAMアセットマネジメントでもいくつかの投資信託を扱っていますが、中でもハッピークローバーの愛称で親しまれるDIAM高格付インカム・オープンは、主要な投資先を高格付資源国の公社債にしています。

豊富な資源を持つ国々を対象にすることで安定した収益を確保するとともに、通貨上昇による差益獲得の期待が高まります。

ハッピークローバーの投資対象となっている国は、漁業が豊富にありロブスターやズワイガニの世界最大の輸出国であるカナダや、雄大な土地を有し、畜産業が盛んなオーストラリアなどが挙げられます。

このような資源国は、財政力の指数をデータ化した財政健全度ランキングでも上位に入っており、他の先進国と比べても財政が豊かなので安心して投資が行えるのではないでしょうか。

ハッピークローバーの販売については、全国各地に支店を持つみずほ銀行の他、楽天証券やマネックス証券などのネット証券会社でも販売されています。

投資信託を考えているなら、DIAMアセットマネジメントのDIAM高格付インカム・オープンを是非利用してみてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:投資信託

このページの先頭へ