幅の広がる投資信託は口コミで評判をチェック

投資信託とは、少ない投資金額からでも効率的な資金運用ができるようにつくられた金融商品です。
たとえば、投資において個人で様々な金融商品を買おうと思ったとしても、投資する金額が少ない場合、買うことができる商品は限定されてしまいます。
そこで、たとえ個人が出せる金額が少なくとも、多くの人からお金を集めて大きな金額にすればいろいろな商品を買うことができるので、そこから得られた利息や売却益などを、その投資した金額の割合によって分けようというのが投資信託です。

また、これらの多くは、主に証券会社や一部の銀行、郵便局により購入することができます。
中でも、扱われている種類が多いものは証券会社で、この中には、いつでも買えるものと販売期間が決まっている満期のついたものがあります。

そして、多くの投資には通常1万円から買うことができますが、中には10万円以上あるいは100万円ほどのものまであります。

いつでも買える銘柄の多くは満期がないものですが、逆に、購入期間が決まっているものには満期があり、これらを踏まえて投資の際の注意としては、毎日値段が動いている株式や債券等に投資しますので、元本の保証がなく、元本自体が増減する可能性があることです。

投資先を分散させることにより、リスクの軽減ができることや分配金による利回りの高さなどがメリットとして挙げられますが、基準価額が下がり結果的に損をしてしまうケースもあります。

他に、会社により手数料なども変わってきますので、口コミで評判をチェックして、投資の際には十分に検討しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:投資信託

このページの先頭へ