商品先物としての金の魅力

人を惹きつける魅力を持つゴールドは、手元に持っているだけでも幸せな気分になるものですが、投資商品としても輝いています。
現在地上にあるものと今後採掘可能なものも合わせると膨大な量が存在し、全ての金属の中で最も安定しています。
空中や水中でも酸化や腐食しない特質を持ち、その輝きは永遠です。
また、世界の経済や政治が揺らいだ時や戦争などの有事の際には、安全志向な投資へとマネーが流れます。

過去、イラク戦争などの際にも実際に価格が押し上げられ、ユーロ通貨への信用リスクが叫ばれた近年においては、リスク回避先として再び注目が集まりました。

その為、資産の最終避難先と言われている程です。
一方、需要の面でも装飾用やエレクトロニクス産業などの工業品、身近な歯科治療などに需要が絶えることがない商品でもあります。

商品先物取引は、少額の担保となる額を預けるだけで、その何倍もの取引が可能なことが特徴であり、魅力でもあります。
また、買いだけでなく売りからも取引が開始でき、相場が下落傾向に陥ったとしても、むしろ利益のチャンスと捉えることも可能です。

商品先物取引で投資の対象となるのは、農産物やエネルギー関連などの実際の商品なので、株式との関連が低くリスク分散や代替運用に最適なうえ、特に金はインフレ対策に優れています。

商品先物としての金の魅力は、以上のように尽きることがありません。
さらに、地金を証券化したEFTの登場で投資も容易になっているこの時期がチャンスです。

投資に二の足を踏んでいる人も、この機会に一考してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:先物取引

このページの先頭へ