SBI証券(旧イートレード)は格安の手数料と豊富な商品が魅力の証券会社

開設数240万口座でネット証券で1位の実績を誇るSBI証券(旧イートレード)は、証券会社を選ぶ際の重要なポイントである手数料の安さ、取り扱っている商品の豊富さのどちらも充実しています。
どの証券会社を選べば良いか分からないという方はネット証券最大手のSBI証券がお勧めです。

SBI証券を選ぶメリットのひとつである格安の手数料は、スタンダードプランとアクティブプランの2種類の手数料プランから自分の投資スタイルに合ったプランを選択することができます。

スタンダードプランは1注文の約定代金10万円まで145円となっており、1日に1度しか取引しない方や1注文で高額取引をする方にお勧めです。
アクティブプランは1日の約定金額10万円まで100円となっており、1日に何度も取引をする方にお勧めのプランです。

もうひとつのメリットである豊富な商品ですが、1200本以上の投資信託を扱っている他、1000銘柄以上の米国株式、中国・韓国・ロシア・ベトナム・インドネシアの株式が取引可能です。

国内においても国内金融商品取引所上場の約3500銘柄を扱い、信用取引や日経225先物・先物ミニ・オプション取引などの他にも1株から買うことができる単元未満株(S株)などの充実したラインナップを実現しています。

どこの証券会社に口座を作るか迷っている方は、口座を作って損をすることがないオンライン証券No.1のSBI証券のご利用を検討してみてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:証券会社

このページの先頭へ