金の投資は投資信託のファンドから始めよう

金は、重量がある割に柔らかく可鍛性があり、非常に薄く延ばせる点が特徴で、古くからその価値を認められてきました。
また、豊かさや強い存在感の象徴として、古代エジプトの王の墓などから、装飾品や輝く秘宝が数多く発掘されたことは周知の事実です。
世界共通の価値があり信用性が高い商品なので、最近は投資の対象として資産としての価値が見直され、価格の上昇が続いています。

「金の投資は投資信託のファンドから始めよう」の続きを読む

カテゴリー:投資ファンド

ファンドによる資金運用の手法と特徴

ファンドとは、複数の投資家から集めた資金を利用して投資を行なって、この利益を分配する仕組みの事を指します。
複数の投資家から資金を集めることによるスケールメリットを活かして、株式などの場合には、特に投資会社への影響力を行使することも可能な点も特徴の一つです。
種類としては、資産運用の専門家であるアセットマネージャーに投資対象を任せる投資信託や、それよりも投機的なスタイルで利益だけを追求する手法であるヘッジファンドなどを含む、上場していて市場で取引される商品が対象になるものがあります。

「ファンドによる資金運用の手法と特徴」の続きを読む

カテゴリー:投資ファンド

日本株式新聞社の投資手帖は投資家の必需品

株式会社日本株式新聞社は、東京の日本橋茅場町に本店を置き、日本証券取引所のある兜町に近い位置にあります。
創業が1957年と歴史も古く、投資情報誌である月刊「投資手帖」を発行し、投資家の堅実な資産運用をサポートする会社です。
購読料は月730円で、1月号のみ780円ですが、定期購読にすると送料が無料になります。
金利の上昇が望み難い最近の状況下では、株式投資に人気が集まっています。

「日本株式新聞社の投資手帖は投資家の必需品」の続きを読む

カテゴリー:新日本証券

ネット証券や投資優遇制度で活況を見せる日本の証券会社

日本の証券会社は、現在では実店舗で営業を行なって対面販売によってコンサルティングを行いながら投資の相談やアドバイスをする旧来型の会社の他に、インターネットで証券取引を行うネット証券の会社と2つの形式があります。
旧来の会社に関してもインターネット取引を導入しているところが多いですが、ネット証券だけに特化した会社がインターネット専業の証券会社です。

「ネット証券や投資優遇制度で活況を見せる日本の証券会社」の続きを読む

カテゴリー:新日本証券

FXは信頼のおける松井証券で始めよう

松井証券は1918年創業の老舗証券会社ですが、1995年に3代目社長が就任し、インターネット証券業界に算入して大きな成長を遂げ、2001年にはインターネット取引専業の証券会社として東証1部に上場するまでになりました。
株、先物、FX取引なら松井証券をキャッチフレーズに、シンプルな手数料体系や豊富な無料ツール、安心できるサポートで初心者から支持を得ています。

「FXは信頼のおける松井証券で始めよう」の続きを読む

カテゴリー:松井証券

岡三証券のリアルタイム株価をはじめとした情報提供サービス

東京都中央区に本店を置く岡三証券では、実店舗でのサービスだけではなくオンライントレードのサービスも行なっています。
取り扱っている商品としては、株式や東証株価指数などに代表される株式指標に連動する投資信託であるETFと、投資家から集めた資金で複数の不動産に投資する投資信託であるJ-REITといった商品、そしてその他の投資信託、新規公開株、中国株です。

「岡三証券のリアルタイム株価をはじめとした情報提供サービス」の続きを読む

カテゴリー:岡三証券

お勧めのネット証券を口座数から検討する

最近数が増えてきたネット証券ですが、従来店頭で行なっていたのと同様の取引がインターネット上で出来るとして利用する人が急増しています。
そのメリットは何と言っても、利用する側にとってはわざわざ店舗まで出向く必要がないこと、口座管理費や売買委託料金などが一般の取引に比較して安いこと、沢山の情報収集が可能なことに加えて、自分のペースで制約なくできることが挙げられます。
パソコンだけでなく携帯電話での市場チェックや注文も可能で、移動中や旅行先、出張先でも接続可能です。

「お勧めのネット証券を口座数から検討する」の続きを読む

カテゴリー:ネット証券

ネット証券会社の取引形態と会社によって異なる手数料

インターネットを通じて証券取引をするネット証券会社では、実店舗を持つ証券会社では担当者が付くなど様々な経費がかかるのに比べて経費が削減出来ることから、この差額を利用者に還元するべく、手数料が5分の1から10分の1に抑えられているのが一般的です。
この費用は、一約定毎、約定金額に応じてかかる場合と、約定数に関わらず約定金額だけで定額なものの2通りあります。

「ネット証券会社の取引形態と会社によって異なる手数料」の続きを読む

カテゴリー:ネット証券

オンライン証券の手数料をランキングサイトでチェック

現代はパソコンや携帯電話が普及し、情報通信白書によるとインターネット利用者数は9,610万人、人口普及率で言えば79.1%と高い数字です。
買い物や銀行の面倒な手続きまで、家や職場に居ながらにして行えて便利になっています。
この他にも、JRや飛行機のチケットの手配が可能ですし、最近ではネットを使った選挙運動が話題になりました。
そして、投資家にとって朗報なのがオンライン証券の出現です。

「オンライン証券の手数料をランキングサイトでチェック」の続きを読む

カテゴリー:オンライン証券

オンライン証券の手数料比較サイトで情報を得て取引する会社を決めましょう

オンライン証券とは、インターネットを利用してオンラインで証券取引が出来る会社の事です。
店舗を持たないインターネット専業の会社と、実店舗を持つ旧来の証券会社が参入しているような兼業の会社とが有りますが、実店舗で対面での取引と比べて、一般的には手数料などが安いのが特徴です。
この手数料ですが、会社によって金額が違う他に、約定と呼ばれる売買の注文に関して成立する回数とこの代金の大きさによって変動するものと、約定回数に関わらず売買約定代金によって変動する定額制をとっているものがあります。

「オンライン証券の手数料比較サイトで情報を得て取引する会社を決めましょう」の続きを読む

カテゴリー:オンライン証券

このページの先頭へ