グリーンジャンボ宝くじの的中率がアップすると言われている特バラという買い方

ジャンボ宝くじと呼ばれている大型の宝くじには、グリーンジャンボ・ドリームジャンボ・サマージャンボ・オータムジャンボ・年末ジャンボの5種類があります。
当せんの本数や金額はくじの種類や年度によって異なり、当せん番号は等級ごとに抽せんが行われて決定します。
当せんは、1等・2等はそれぞれ組と番号が当せん番号と全く同じ場合で、3等は各組共通で番号が全く同じ場合、4・5・6等は各組共通で番号の下4・2・1桁の番号が同じ場合です。

他にも、1等の前後の番号と1等の組違いで同じ全く同じ番号のものは、それぞれ1等の前後賞、1等の組違い賞となり、当せん金がもらえます。

中でも、グリーンジャンボとオータムジャンボは発行枚数が限られていて、販売終了日前に売り切れてしまう事もあり、購入することが出来ない場合もあります。

その為、グリーンジャンボを人気の店舗で購入する際は、早めに買いに行くことをお勧めします。
宝くじは1枚からでも買うことが出来ますが、10枚で1セットになっている「バラ」や「連番」というセット単位でも購入出来ます。

バラは組も番号もバラバラで最後の1桁だけが連番になっていて、連番は同じ組の連続した番号になっています。
あまり知られていない「特バラ」というセットは、下2桁だけが00から99まで連番になっているバラのセット100枚になります。

特バラで購入すると、300円が10枚と3,000円が1枚必ず当せんする為6,000円の当せんが保障され、グリーンジャンボの的中率がアップすると言われています。

グリーンジャンボ宝くじを購入する際は、お得な特バラを検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ