「宝くじの日」を記念して発売される500円宝くじ

大いなる野望を抱いて宝くじを購入する方は多いのではないでしょうか。
一口に宝くじと言ってもその種類は多様にあり、年末ジャンボやサマージャンボ、ドリームジャンボといった「ジャンボ宝くじ」はあらかじめ組と番号が印刷されていて、もし1等に当選すれば1億円以上を手にするのも夢ではありません。

同じ様に組・番号が最初から印刷されているものには、通常宝くじとして「全国くじ」と「ブロックくじ」もあります。
その他「ロト」や「ナンバーズ」といった自分で番号を選べるものや、くじ券を削って結果が分かる「スクラッチ」等も存在します。

これらの宝くじの料金は、「ジャンボ宝くじ」は1枚300円、「通常宝くじ」や「ロト」「ナンバーズ」は200~300円、「スクラッチ」に至っては100円で購入出来るものもあります。

この様に1枚数百円で購入出来る宝くじは、誰でも気軽に出来る投資の一種と言えるでしょう。
この他にも、それらの宝くじに比べると少し割高の「500円宝くじ」というものがあります。

これは、正式な名称を「宝くじの日記念くじ」と言い、9月2日の「宝くじの日」を記念して全国で発売されるものです。
この「500円宝くじ」は1等前後賞を合わせると3億円にもなり、「ジャンボ宝くじ」同等の豪華賞金となっています。

そして、「500円宝くじ」の1等の当選率は「ジャンボ宝くじ」に比べて3倍とも言われています。

この宝くじは発売枚数が限定されていますので、入手を希望する方は早めに購入することをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ