海外宝くじは日本以外で販売されているくじ

海外宝くじは日本以外で発行されているくじで、インターネット等の通信技術の発達と送金手段が多様化されたことで手軽に購入出来る様になりました。
特に日本のくじよりも払い戻し率が高いケースや、賞金の上限が決まっていない場合が多いことから、多額の賞金を獲得する人達が時折テレビニュースで報じられています。
日本円で百億円以上の賞金の当選がありますので、誰が聞いても夢の様な話に感じられるでしょう。

特にアメリカ合衆国の42州で販売されているメガミリオンズは、世界で最高額の当選金額を更新しており、全米中の人々が販売店に殺到して話題になりました。

このくじは数字選択式で、抽選をテレビ番組で行い、当選者がいなければ繰り越しになります。
高額当選者は賞金を一括払いか分割払いのどちらかを選べますが、一括払いはいくらか差し引いた金額で渡される場合がほとんどです。

分割払いは全額受け取るのに数十年かかるケースがあるので、どちらを選択するのかは慎重に考えなくてはなりません。

次に紹介するユーロミリオンズは、2004年にフランス宝くじ公社から発売された数字選択式宝くじで、最初はフランスやスペイン等の3ヶ国のみの販売でしたが、徐々に人気が出始め、現在ではヨーロッパ9ヶ国で発売され人々から親しまれています。

また、高額当選者の中には約13億円を獲得した女子高生や、約183億円という破格の賞金を獲得したイギリスの夫婦がいるため、年々購入者が増加しています。

しかし、日本では海外の宝くじ購入は法律で禁止されているので注意しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ