宝くじの保管場所を神棚に決めてありがたさを加える

買ってきた宝くじをどこにしまっておくかというのは人によってさまざまです。
神棚の高い所において毎日手を合わせて祈る人もいるでしょうし、主婦の中には冷蔵庫に入れると言うげんかつぎをする人もいます。
基本的には特に何もしないと言う人が最も多いでしょうが、せっかく買った宝くじを目いっぱい楽しむためには何か自分なりの保管方法があっても面白いかもしれません。

たとえば買ってきた連番のくじをそれぞれ別のところに一枚ずつ保管してその中で当たりを引いた場所を次のくじの保管場所に選ぶと言うのはどうでしょうか。

いわば無理やり実績を作ろうと言うわけですが、何もしないで抽選日を迎えるよりは面白そうだし、もし世の中に神様がいるのならば願いをかなえてくれないとも限らないと思います。

とりあえず出来ることは何でもやって見るというのがくじを値段分楽しむための方法と言えるでしょう。
保管場所については過去の高額当選者などがいろいろ言及していますので、そういったものを調べて真似して見るというのも一種の作戦かもしれません。

わざわざネットで調べた上で保管場所を決めるとなれば、経験則のありがたさも加わって一層当たる気がしてきます。
こんなことを信じすぎていると冷めた目線でこちらを見つめる人もいるかもしれません。

しかしそれはせっかくのくじを楽しむことを拒否しているように感じてなりません。
宝くじは基本的には儲からないことは誰でも知っているのだから、いかに当選日まで楽しむのかが重要ではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ