宝くじにまつわる神社は、宝くじマニアの間で話題になっています

宝くじを購入する時や買った後に、実際の効果はともかく、当たるように願掛けをされる方は多いでしょう。
宝くじマニアの間では、願掛けに最適とされる神社があり、そこを参拝すると良いと話題です。
しかし、実際に高額当選が出たから、神秘的な力がくじに力を与えて…といった如何わしい情報によって話題になったのではありません。

名前の中に、金や宝といった文字が使用されていて、縁起が良いという理由から話題になっているのです。
では具体的にどの様な名前なのか御紹介していきます。

まずは岩手県宮古市にある金浜稲荷神社。
国道45号線を釜石に向かって南下し、高浜小学校を右折した山の上にあります。

金が浜辺の様に広げられるほど入ってくる、という事でしょうか。
ここは実際に商売繁盛をうたい文句にしているそうです。

次に紹介するのは東京都新宿区にある皆中稲荷神社。
ここは、みなあたるいなり、と読める事から縁起が良いとされ、宝クジファンからだけではなく、競馬ファン、競艇ファンなどにも縁起が良いとされ、多くのギャンブラーが集うと評判です。

熊本県には少し変わった所があり、名前を宝来宝来(ホギホギ)神社と言います。
ここはくじに当選した人達からの寄付で作られた場所で、御神体の岩の周りを、ホギホギと呪文を唱えながら一周すると良いとされ、数ある
縁起の良い場所といわれるところの中でも、少し変わっていますが面白いですね。

宝くじは当てる物ではなく楽しむもの、と言われます。
紹介した場所以外にも、冗談からか縁起が良いと言われる所が沢山あるので、一度行ってみると楽しめるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ