株やFXの専業トレーダーの生活

ここ数年、株やFX等だけで生活しているデイトレーダーと言われる人が増えています。
デイトレーダーは一般的に1日の間に取引を完結させ、取引を何度も繰り返す人の事を指します。
株式や債券取引、FXと言われる為替のように流動性が高い取引を行なっている人が多く、個人投資家の半数はデイトレーダーであると言われています。

デイトレーダーと言うと、大量のモニター画面を前に席を外せずにいる印象で、トイレや食事も落ち着いて出来ないイメージを持つ人もいるでしょう。
集中力と体力の勝負ですので、自宅にいながら重労働をしているとも言えます。

デイトレーダーは特に海外市場の動きが気になる人が多く、時差の関係で夜中も活動時間に含まれる可能性があります。
このように朝から晩までモニター画面の前から目が離せないのでは、体がいくつあっても足りません。

しかし、多数の人は短時間で作業を終わらせていて、中には2時間程度で取引を終了し、1日の残りの時間を投資の勉強や研究に使って効率良く生活しています。

日々自分と戦い心をコントロールする訓練が必要ですが、欲に負けずに自分を操縦出来るようになれば、人生で大きく役立ちます。

もしも売った後に値段が上がっても過剰に悔しがったりせず、資金管理をしっかり行いながら、疲れた時には無理せず上手に休憩を取り入れて行う事が長続きの秘訣です。

デイトレーダーは集中力等が必要な一方で、短時間で作業を終わらせている人も多く見られますから、気になる人は一度詳しく調べてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:株投資

このページの先頭へ