初心者が株を始める場合でも安心で手軽に手続きが出来るのがネット証券会社です。

証券会社は、総合証券とネット証券と言われるインターネット証券の二つに分けられます。
総合証券では、窓口で証券マンに相談しながら意見を聞く事や情報を得る事が出来るので、初心者にはメリットがあります。
年配の投資家やパソコン操作が苦手な方には、人件費の分だけ取引手数料が高くなりますが、昔ながらの対面での対応は多く選ばれています。

反対に、インターネット証券は人件費が掛からないので手数料が安く、口座管理料も掛かりません。
分からない事があればコールセンターで対応してもらえますし、強引な売り込みや勧誘もありませんので安心です。

ネット証券は手軽に始められるという点で初心者にはお勧めの方法なので、ここに幾つかのネット証券会社を紹介しましょう。

一番人気と言われているSBI証券は個人投資家のメイン口座にされる事が多く、新規公開株数が大手証券会社並みに豊富である事がその理由の一つです。

楽天証券は、言わずと知れた抜群の知名度に加え、グループ共通で利用できるポイントが貯まるシステムが好評で大変多くの利用者がいます。
GMOクリック証券は、スマホアプリの使いやすさと安定した手数料の安さで高い支持を受けています。

また、NISA口座の売買手数料が年度を問わずに無料になる等、業界では珍しい取り組みも行なっています。
口座開設を検討している方は、資料請求をして数社を比較すると良いでしょう。

証券会社を決定したら、どの会社もサイトから口座開設手続き入力が行え、手軽さが大きな魅力となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:株投資

このページの先頭へ