ロト6の販売場所ごとの販売時間

ロト6は、1から43の数字から異なる6個の数字を選んで購入する「数字選択型宝くじ」で、1等の当せん金額は最高2億円、キャリーオーバーがある場合には4億円となります。
毎日購入可能で、抽せん日は毎週月曜日と木曜日です。
販売時間は、原則としては午前8時から午後8時までですが、抽せん日には午後6時30分までとなります。
また、宝くじ売り場によって営業時間が異なる点にも注意が必要です。

売り場以外でも、みずほ銀行に普通・総合普通・貯蓄預金の口座を持っていてキャッシュカードを所持している人ならATMでロト6を購入出来ます。
ATMにロトのステッカーが貼ってある全国のみずほ銀行のATMが対象で、一部店舗では利用できません。

営業時間が短い場合にはこの営業時間内という事になりますが、原則として、販売時間は午前8時から午後8時、抽選日に午後6時30分までと通常の時間と変わりはありません。

ATMで購入するときのメリットとしては、ATMで発券されるのは宝くじの控えであり、本券は発売銀行が代理受領するという形を取っているので紛失の恐れがなく、当せんした場合にも自動的に振り込んでもらうことが出来ます。

デメリットは、本券が無いのでプレゼントには向かないという点と、当せんした場合には振り込まれるのが抽せん日の翌々日の営業日と本券よりも1日遅れる点くらいです。

このように、ロト6の販売時間は販売場所によって変わりますので、購入する場合には事前に問い合わせるなどして確認して下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ロト6

このページの先頭へ