古都京都で不動産投資を行う時に利用したいサイト

古都として有名な京都は、観光地としても人気がありますが、住んでみたい街としても注目されているため、こうした地域の収益物件を投資対象とした不動産投資も盛んになってきています。
そんな京都の収益物件を集めたサイトを2つ紹介していきましょう。
まずは、中央区にある日本収益不動産株式会社が運営している府内の収益物件の物件量が1番の京都収益物件マーケットです。

電話かメールの連絡方法と、名前や住所、電話番号、メールアドレスや物件の予算や希望を記入して会員登録をすれば、ホームページの物件の中で会員限定の情報が閲覧出来、希望に近い物件が出た時には個別に連絡が受けられます。

検索方法としては、価格帯と利用目的で選べるほか地域で選ぶことも出来るので、簡単に物件の絞り込みを行うことが可能です。

左京区の有限会社イトー住販が運営する京都収益物件PLANETでの検索方法は、主に地域別で、同社が運営する関連サイトも含めて物件を探すことが出来ます。

不動産用語集や収益物件に関する解説ページもあるので、初めて不動産投資を行う人にも適しています。

どちらのサイトも、価格に合わせて利回りに関しても明示している他、地元に密着して地元のことを良く知る企業が運営しているので、遠方の人でも安心して取引が出来るようになっています。

京都の収益物件を購入して不動産投資を始めようと思っている人は、このような地元の企業によるサイトを活用して情報収集を行なってみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:不動産投資

このページの先頭へ