名古屋に多くある不動産投資ができる物件とは何か

アパートやマンション、一軒家などの不動産に利益を得る目的で資金投下する事を不動産投資と言います。
不動産投資によって得られる利益は2つに分けられます。
1つは、アパートやマンションなどを購入し、家賃を払ってもらう事を条件に購入した不動産を他の人に貸し、そして、アパートやマンションの住人から支払われる家賃を収入とする利益をインカムゲインと言います。

もう1つは不動産を購入し、購入金額よりも高値で売却する事で利益を得ることで、これをキャピタルゲインと言います。
不動産のキャピタルゲインを簡単に言い表すと、不動産の転売と言えます。

名古屋にも、不動産に関する物件があります。
名古屋にある不動産物件で多いのはワンルームマンションで、その理由はそれだけ需要がある事を指しています。

理由の1つは、低価格の物件であれば200万円台と手頃な価格で購入する事ができることが挙げられ、不動産への投資をこれから始めようと言う人にとってはハードルが低いと言えるでしょう。

ワンルームマンションの需要がある理由はまだあります。
それは、マンションの購入価格、つまりマンションへの投資価格と家賃による収入が正比例しない事です。

どういう事かと言いますと、いくら高級なマンションでも、家賃が高ければ入居者を探すのは大変です。
なんとか満室にする事ができれば良いですが、空室が目立つようであれば高価格の物件に投資した意味がありません。

そこで、まずはワンルームのマンションで不動産投資を始めようという人が増えているのです。
地域や需要によっても最適な物件は異なりますので、調査をしてから購入を検討しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:不動産投資

このページの先頭へ