日興コーディアルから社名変更したSMBC日興証券

元々三菱系の証券会社が前身であった日興證券は1944年に設立されましたが、証券業界を取り巻く環境の変化から社名の変更を繰り返し、2001年には吸収分割型での会社分割によって日興コーディアルグループに社名を変更しました。
その後はアメリカのシティーグループによる子会社化を経て、2008年に三井住友フィナンシャルグループが証券事業を取得し、2009年には日興コーディアル証券株式会社として再出発しています。

このように、財閥系グループの2つと関係を持っている証券会社で、2011年には現在の社名であるSMBC日興証券に社名変更しており、個人向けのリテール業務を中心にホームセールまで手掛け、2001年からイチローがCMキャラクターを手掛けていることでも知られているので馴染みのある人も多いでしょう。

ネットでのサービスでは、「日興イージートレード」と呼ばれるオンライントレードを展開しており、店頭やコールセンターでの取引よりも手数料が割安です。

総合証券としての強みを活かした店舗でのセミナーの開催はもちろん、ネットで動画配信によるセミナーも行っているので、店舗が遠方にあっても投資に役立つ情報を得ることができます。

取扱商品も株式から投資信託、債券に加えて年金や保険商品の販売など多彩なのが特徴で、日本証券金融との提携によって「イージー・コムストックローン」と呼ばれる証券担保ローンも利用可能です。

SMBC日興証券では、様々な投資へのニーズに応えるサービスを提供しているので活用をお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日興証券

このページの先頭へ