SMBC日興証券の取扱商品について

SMBC日興証券株式会社は2009年6月に設立し、同年10月に営業を開始しました。
三井住友フィナンシャルグループの一員であり、日本3大証券会社の一つに数えられる総合証券会社です。
個人投資家を対象に、取扱う商品については株式や投資信託、債券や年金・保険など総合証券ならではの品揃えで、また利用者の要望に応える「日興ファンドラップ」や、株式を担保に借入れができる「証券担保ローン」なども提供しています。

株式商品としては、国内株式・外国株式・上場投資信託・不動産投資信託・転換社債型新株予約権付社債があります。

株式の取引手法は、新規公開株式の公募・売出しと日興VWAPトレード、ミニ投資や累積投資、金額・株数指定取引、つみたて投資と信用取引、公開買い付けが可能です。

債権については、新発事業債・新発外国債券・既発事業債・既発外国債券・個人向け国債・利付国債があります。
この債権の取引手順は、口座を開設し、銘柄を選んで申込みと入金を行うと、利息の受け取りまたは中途換金が可能で、満期償還となります。

年金・保険は、変額年金・定額年金・定額終身・外貨建て年金・外貨建て終身を取り扱っていますが、保険商品の新規申し込みや増額申し込みについては、支店の総合コースのみの取り扱いとなります。

既に契約している場合は、コンタクトセンターのダイレクトサポートダイヤルで変更手続き方法といった確認も可能です。

日興ファンドラップは、一任型とSMAグローバルポートの2種類のサービスを提供しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日興証券

このページの先頭へ