日興オンライントレードの特徴

SMBC日興証券は、かつて日本三大証券の一つであった日興証券の流れを汲み、現在は三井住友フィナンシャルグループ傘下の証券会社として実力を発揮しています。
従来の店舗を構える取引方法に加え、インターネットを使用したオンライントレードにも力を入れています。
日興オンライントレードはイージートレードのサービス名称で、安心、便利、使いやすいがキャッチフレーズです。

その特徴は、まず手数料が割安であること、取扱商品の豊富さ、投資情報が充実している上に万全のサポート体制でバックアップしていることが挙げられます。

詳しく説明すると、株式委託手数料については、店舗における取引と比較して大幅に割引があり、特にダイレクトコースの場合は70%割引、信用取引の委託手数料は何と無料です。

実際の金額を表示すると、支店における最低手数料が5,250円に対して787円ですので、如何にお得かは言うまでもありません。

株式や投資信託などの主力商品に加えて、抽選方式の新規公開株式やPOと言われる公募、売り出し株など、総合証券会社ならではの取扱商品の豊富さ、そして定番のリアルタイム株価、個別の銘柄や情報をはじめ、最新のマーケット、市場に関するニュース、会社四季報、株主優待情報、ランキングまでの充実した情報、アナリストレポートや市場レポート、分析レポートなど豊富な商品と情報があります。

最後に、日興オンライントレードを利用する投資家に対し、コンタクトセンターでの電話対応や、初心者を対象にしたオンライン取引セミナーや動画を使用した解説を配信してサポート体制にも万全を期しています。

このような特徴から、日興オンライントレードは信頼がおける取引サービスであることがわかります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日興証券

このページの先頭へ