個人投資家に有益な日本株式新聞社発行の雑誌について

最近、株式投資が非常に注目を集めています。
昨今の時代の流れの中で、企業はかつての経営者至上主義から脱皮をして、企業を支えている株主をより重視する方向へ舵を切るようになってきました。
この流れの中で、その動向が注目を集めている対象が個人の投資家です。

今では個人の投資家の株式売買量は、割合として全体の30%程度まで高まってきており、個人投資家の動向如何で株式の価格が大きく左右されるようになっています。

こうした中で、個人の投資家が有益な株式情報を入手するために愛用している書物に「日本株式新聞社」が発行している「投資手帖」があります。

この雑誌は、今ではこのジャンルの専門誌としてはナンバーワンの売り上げを誇っています。
その人気の秘密は編集方針にあり、個人の投資家のニーズをしっかりと把握して情報提供をしています。
著名な評論家たちの生の声が多数掲載され、誤った情報を提供しないよう万全を期しているという点でも好評です。

そして、株式市場だけではなく、その他の金融商品に関する記事も多々掲載されており、多様な投資に関する情報が詰め込まれています。
時代のトレンドをしっかりとつかみ、読者に適切な情報提供を心掛けている雑誌なのです。

このように「日本株式新聞社」が提供をしている雑誌は、個人投資家の間ではバイブルのような存在となっています。
個人で株式投資をおこなう方は必読の書物となりますので、是非一読した方が良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:新日本証券

このページの先頭へ