投資信託ポートフォリオとは

ポートフォリオとは、保有している資産の種類の内訳や株式、債券といった様々な商品を組み合わせることです。
投資の世界の王道と言われている方法は分散投資と長期投資で、投資信託は株式、債券、REITなどの商品があり、少額から分散投資がしやすい優れた金融商品となっていますが、色々な商品の組み合わせ、すなわちポートフォリオによって投資のリスクが決まります。
その際に重要なのは、値動きが異なるものを組み入れることです。

値動きが同じものばかりを組み合わせると、相場が下落した場合に資産全体の価値が低下する恐れがある為、資産を分散させることが大事になってきます。

また、長期投資は自分の許容範囲のリスクで商品を組み合わせ長く保有することで、運用成果を得やすくなると言われています。

投資信託のメリットはまず分散投資が可能という点で、多くの銘柄に投資すれば値動きの幅が低く抑えられますし、値動きの安定性を高め、値動きに資産が左右されるのを防ぐ効果もあります。

もう一つは少額から始められる点で、投資信託の場合はほとんどが1万円からの投資が出来ますから、初心者でも少ない金銭で様々な銘柄に分散投資が行えます。

更には、運用効果の透明性が高い点も挙げられます。
投資家保護の仕組みが整っており、運用報告書の作成や資産の管理などを行なってくれます。

このように投資信託ポートフォリオは多くのメリットがありますので、初めての方でも始めやすい投資法と言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:投資信託

このページの先頭へ