金に投資できる投資信託とは

投資と言えば株や不動産等が一般的ですが、近頃では金が注目されています。
価格が上昇傾向にあることから興味を持つ方が多く、どんな商品が良いのか検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。
少額から投資できる代表的な商品としては、積み立てで購入する純金積立やETF等があるほか、一般的にファンドと呼ばれている投資信託があります。

投資信託とは、銀行や証券会社等が投資家から集めた資本を運用会社がそれを元手に運用する金融商品で、運用によって得た収益を投資家に還元します。

また、売却すれば売却益を得ることも可能なので、個人投資家に人気のある商品のひとつです。

例えば、ブラックロックのゴールド・メタル・オープンやゴールド・ファンドは長期に亘って良好な運用成績を上げており、投資家には評価の高いファンドとなっています。

南アフリカ、オーストラリア、カナダ等の金鉱業株等に投資し、還元率も高くなっています。

日本の証券会社では野村アセットマネジメントが先物投信を出しており、NY先物が対象となる豪ドル建て、ブラジル・レアル建て、南アフリカ・ランド建てがあり、それぞれ毎月分配型と年2回分配型全6コースが用意されていて、通貨選択型であることから最近人気のある商品となっています。

価格の上昇で注目されていますが、下落する可能性がある、利子を生まない、価格の変動が激しい等の様々なリスクも念頭に置き、商品のメリット・デメリットを考えて選ぶことが重要です。

まずは、少額から楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:投資信託

このページの先頭へ