投資信託で資金を運用している方は、振込み用の口座を新たに開設すると、確定申告が凄くスムーズに出来ます

インターネットで小遣い稼ぎを行ったり、ポイントサイトでポイントをゲットしたりと、最近では給料以外にも収入を得る事が可能になりました。
しかし、給料以外の収入があるという事は、確定申告や税金対策を行う必要があります。
株に投資していたり、投資信託で資金を運用している方は、収入の金額がより多くなってきます。

このような場合は、株の収入用、投資信託の振込み用と、口座を新たに開設しましょう。
オンラインの銀行でも良いですし、最寄の銀行でも良いです。

通帳に記載した場合に収入事に銀行を分けておくと、確定申告が凄くスムーズに出来ます。
そして何よりも、お金の計算が凄くシンプルになるというメリットがあるのです。

一つの銀行に様々な収入をまとめてしまうと、どこからどの程度の収入があったのか把握するのにとても時間がかかってしまいます。
通帳記入をし、家に帰ってからパソコンなどで一つ一つの収入金額を出していくのは凄く無駄な時間です。

時間を有効利用するためにも、投資信託用の銀行口座など、種類別に口座を分けておきましょう。
さらに、ネットバンクを利用すれば、家にいながらにして収支管理を行う事が出来るので便利です。

ネットバンクの種類も多くなってきたので、口コミサイトやランキングサイトなどで、評判の良い銀行を選択すると、失敗しません。
資金を上手に運用し安定した生活を送るためにも、収支の計算は賢く上手に、そして短時間で行えるようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:投資信託

このページの先頭へ