社会投資ファンドの概要について

社会投資ファンドとは、環境問題や社会問題に取組む企業や団体に支援の意味合いも込めて投資を行う投資ファンドの事です。
欧米などではSRIファンド(Socially Responsible Investment Fund)とも呼ばれていますが、社会投資ファンドは、ファンドの立て付け自体は一般的な株や債券に投資をする投資ファンドと殆ど変わりません。

すなわち、投資家から資金を集め、その資金を使って株や債券に投資を行い、投資から得られた収益を投資家に還元するというものです。
では違う点は何かと言うと、一般的な投資ファンドと違い、社会投資ファンドは環境問題や社会問題に重点的に取組んでいる企業や団体の株や債券を中心に投資を行うという所です。

一昔前までは、環境問題や社会問題に精力的に取組んだからと言っても企業の業績があがるわけでは無く、むしろコストをかけている分だけ同業他社に比べると収益率が低いということで、こうした企業を中心に投資を行うSRIファンドはあまり人気がありませんでした。

しかし、地球温暖化などの環境問題の深刻化を受け、徐々に人々の間で認知されていくようになり、SRIファンドの人気も徐々に高まりつつあります。

尚、日本ではまだまだ残高総額も低く、人々の認知度も低いSRIファンドですが、欧米では非常に認知度が高い投資商品となっています。
特にアメリカは進んでおり、SRIの運用資産総額は2兆ドルを超えていると言われています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:投資ファンド

このページの先頭へ