証券会社が提供しているFXの自動売買

外国為替証拠金取引「FX」とは、外貨預金や外貨MMFと同じで外貨に投資する商品です。
外国為替証拠金取引は、外国通貨を売買して為替ルートの差で利益を出すという仕組みになっています。
外貨預金の場合は持っている資金分の取引しかできませんが、FXの場合は資金を証拠金として証券会社に預ければ、その数倍の金額で取引が可能になります。

この様な事から、外貨預金や外貨MMFよりも大きなリターンが見込める外貨投資として注目を集めています。
更に、この取引を決められたプログラムによって自動的に売買してくれるシステムもあり、自動売買やシステムトレードなどと呼ばれています。

元々はプロのために作られたプログラミングでしたが、一般向けに構築されたことがきっかけで、投資初心者や知識の浅い人でも気軽に利用できるようになりました。

自動売買のメリットとして、時間に束縛されないこと、感情に左右されない取引が可能なこと、知識がなくてもシステムが設定されているので安心なことが挙げられます。

設定さえすれば自動で取引をしてくれるのでその時間を自由に過ごすことが可能で、売買のタイミングなども決められたルールに従って行うため、感情によって当初のルールを変更して損失を出すリスクがありません。

そして、このシステムはプロが開発したプログラムを選ぶだけなので、専門的な知識がなくても取引が可能な上、システムトレードを提供している証券会社では様々な自動売買ツールを開発して提供しているので、目的に合った機能や特徴のツールを選択することが大切になります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:証券会社

このページの先頭へ