比較する事で見える株の初心者にお勧めの証券会社とは

証券会社は、大きく分けて2種類あります。
それは、ネット証券と呼ばれるインターネット証券と総合証券です。
では、株式投資に慣れていない初心者が始めるにあたっては、どちらの証券会社が良いのかを比較していきましょう。

まず、株の取引をする時に取られる手数料についてです。
結論から言ってしまえば、ネット証券の方が安くなっています。
その理由は、証券の取引を機械化した事で人件費が減ったからです。

ネット証券と総合証券の取引手数料がどれくらい違うのかを、少額取引をした際の金額で比較しますと、総合証券では1811円だったり4525円だったりと4ケタ台なのに対して、ネット証券では100円台である会社がほとんどです。

また、ネット証券会社の中には10万円以下の株取引をした場合のみ、手数料が発生しない会社もあります。
次に、開設した口座の維持費について比べていきます。

総合証券では、店頭に口座を開設する訳ですから、当然口座の維持費がかかってきます。
ですが、ネット証券ではネット上に口座を開設するだけなので維持費は無料です。

これらのことから、株の取引を始めたばかりの初心者には、株の売買手数料や口座の維持費というコストがあまりないネット証券が良いと言えるでしょう。

そのため、今ではネット証券で株の取引をしている人が多くなっています。
最後に、ネット証券では自分がネットを使って取引を行う事になるので、何かあっても自己責任となります。
そこで、自分が損をしないために誤った注文をしない事に細心の注意が必要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:証券会社

このページの先頭へ