一度は立ち寄る価値ありの野村証券株式会社

株の投資はハイリターンですが、ハイリスクでもあるので、どうしても株よりも預金派だと言う方もいると思います。
特にリーマンショック以降、そのような空気が世界中に流れました。
けれども、日本銀行の大胆な金融緩和策で、日本の株式は活況を呈しています。

では、株式はどうやって購入したら良いのでしょうか。
日本で、株式の会社で最も良く知られているのが、野村証券株式会社です。

野村証券株式会社は、戦前の財閥系銀行から証券部を独立させて開業しました。
1927年にはニューヨークに出張所を開設するなど、まさに株式投資のリーディングカンパニーです。

1941年には、日本で最初の投資信託業務の許可を得て、そして今でももちろん健在です。
株式投資の際、経済新聞や業界紙などで情報をキャッチし、上がりそうな銘柄に投資するのが一般的ですが、初心者はどうしたら良いのでしょうか。

そんな時は、野村証券株式会社に一度立ち寄ってみて下さい。
きっとあなたにとって有益な情報と、注目銘柄をピックアップしてくれるはずです。

株式投資は情報合戦とも言われるくらい、情報は重要なリソースです。
最初は失敗したくないという気持ちが強い方は、専門家のアドバイスを仰ぐことをお勧めします。

慣れてくれば自分で銘柄を探したり、インターネットから取引したりすることも可能です。
しかし、最初は分からないことばかりですので、預金と違ってリスクがある以上は、より信頼のある情報を得ることが先決だと言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:証券会社

このページの先頭へ