先物取引

先物取引

先物市場とは投資だけの場ではありません

先物市場とは先物取引をする市場のことであり、こうした取引には様々な効果があります。 まずは価格調整機能で、農作物など生産量によって価格が変動する商品では、特に先物価格を参考にして生産調整を行うことで需要と供給のバランスを安定させる様に動く...
先物取引

先物取り引きと株式投資の相違点

日常的な取引においては、購入者は商品の代金を支払って商品を受け取り、販売者は金銭を受領して商品を引き渡すことで成り立っています。 これを現物取り引きと言い、その対義語として先物取り引きと言う言葉があります。 これには、農産物や原油、石炭...
先物取引

商品先物取引業界の現状と動向

先物取引には、商品取引と金融取引の他に国債や株価指数を対象とするものまでその種類は沢山あります。 農産物や原油、石炭などの資源を対象とする商品先物では、将来の期日時点で市場価格よりも安く買えたり、あるいは逆に高く売れれば収益となり投資の対...
スポンサーリンク
先物取引

日経225先物とは現物と違った様々な特徴を持つ先物取引です

日経225先物とは、ニュースを見ていると必ず出て来る日経平均株価を対象とした先物取引で、先物取引の中でも身近な指標を対象としているので、初心者にも優しい投資方法として注目されています。 取引単位としては、ラージとも呼ばれる日経225先物は...
先物取引

ブラック企業に当たらない為の先物取引

新語・流行語大賞のベストテンにブラック企業という言葉がランクインした年がありました。 インターネットの掲示板に若者が書き込んだことが始まりで、その後、小説が発表され映画化されて世に広まった言葉です。 労働法で規定する範囲を逸脱したような...
先物取引

大豆先物取引の基礎知識について

先物取引のルーツは大阪の堂島米会所と言われ、現在も大阪堂島商品取引所として受け継がれています。 江戸幕府の規制などの苦難を乗り越え、今でいう差金決済を含んだ世界でも初の公認の市場として誕生した歴史があります。 先物取引の目的は、価格変動...
先物取引

初心者にも優しい日経225先物

経済ニュースでなくとも通常のニュースを観ていれば必ず出て来る日経平均株価ですが、この指標を投資対象としている先物取引が日経225先物です。 初心者にも向いていると言われるこの取引ですが、その理由は日経平均株価が身近な指標であるという理由の...
先物取引

穀物先物取引の歴史と現状について

商品先物という言葉を聞いたことはあると思いますが、どんな取引をするのか説明が難しいと感じる人も多いでしょう。 代表的な商品として米があります。 武士が存在した時代は給料として米が支払われ、必要な物は米を売って金銭に変えるしかありませんで...
先物取引

TOPIX先物取引ラージの例で概要を説明します

農産物では大豆や小豆、トウモロコシなど、鉱工業品では金や銀、原油などを対象として先物取引を行う商品先物取引を行なっている業者のことを商品先物取引会社と呼びますが、こうした会社を選ぶポイントはどのようなところでしょうか。 まずは基本的なこと...
先物取引

先物取引の特徴と手数料について

先物取引には、金や原油といった鉱工業品やトウモロコシや大豆といった農業製品などの商品を対象にした商品先物と、日経平均株価などの指標の金融先物と呼ばれるものがあります。 特徴としては、まず通常の株式投資などでイメージすることの多い相場が上が...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました