宝くじに当選したらやるべき事のポイント

高額当選を夢見て、多くの方が一度は宝くじの購入経験があるでしょう。
もし宝くじに当選したら何に使おうかと考えている時間も楽しいものですが、万が一高額当選した場合には、落ち着いて行動しなければいけません。
まず、高額当選金の受け取りは、みずほ銀行本店又は支店で行われます。

50万円以上の当選金には印鑑と免許証や健康保険証が必要になりますので、当選くじと一緒に持参して下さい。
当日に受け取れる金額は100万円までで、それを超える金額は後日振込になります。

しかし、2時間程度の照合時間を待つ時間に余裕がある方は、本店に限っては全額を当日に受け取れる可能性があります。
次に税金についてですが、宝くじは非課税なので当選金額に税金は掛からず、確定申告を行う必要はありません。

しかし、贈与税に限っては110万円を超える金額を親類や周辺の方へ渡しますと、渡した金額に応じて贈与税が課税される点に注意が必要です。

最近増えている複数人数での共同購入による高額当選の場合にも、当選金を一人で受け取りに銀行へ行って後日分配した場合にも、贈与とみなされ贈与税が課税されます。

そういった税金がかからない様にする為に、共同購入者全員で当選金を受け取りに行くようにしましょう。
最後のポイントは、当選証明書を発行してもらう事です。

当選金を利用して事業を始める場合やマイホーム等の購入に際して、大きな金額なのでお金の出所について税務署から問い合わせがある場合があります。

当選金の受け取り手続きの際には忘れずに、当選証明書を発行してもらいましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ