初心者でも分かる地域や種類で違う宝くじ発売日

宝くじには、全国共通で発売となる全国自治と、4つのブロックでそれぞれ販売するブロック宝くじの2種類が設けられています。
全国自治には毎年2月から3月に発売されるジャンボや、5月から6月に販売となるドリームジャンボ、7月から8月にかけて売られるサマージャンボがあります。
また、9月から10月に発売となるオータムジャンボと、1年の締めくくりの大晦日に抽選が行われ、宝くじ発売日には売り場に行列が出来る事でも有名な年末ジャンボも全国共通で発売されます。

4つのブロックは、東京都と近畿と西日本、関東と中部と東北を1つのブロックに分けて形成されています。
ブロックくじには、幸運の女神くじや初夢宝くじ等の親しみやすいネーミングで手頃な金額で試せるものが多く、その地域限定のくじの印刷面も好評です。

宝くじは組や番号が印刷しているくじを購入し、抽選日に当選番号の発表を待ち、当選番号と一致したら当選金を受け取ることが出来ます。

この様な普通宝くじに対して、好きな数字を選んで購入出来る数字選択式宝くじや買ったその場で結果が分かるスクラッチくじも若い世代を中心に人気です。

数字選択式宝くじは1年を通して発売されているため、夢を掴めるチャンスが多く、キャリーオーバー制を導入しているロト6とロト7は、更に高額当選への期待が高まります。

月曜日から金曜部まで毎日抽選が行われているナンバーズは、決められた数字から選ぶロトくじとは違い、自分で3桁から4桁の数字を考えて購入するタイプで高い支持を得ています。

ぜひ一度、自分の地域や気になる種類の宝くじ発売日を調べてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ