スクラッチは削って当選が分かる宝くじ

宝くじの種類には、ジャンボでお馴染みの開封式とロトやナンバーズ等の数字選択式の他に、スクラッチと呼ばれている削って当選が分かるタイプがあります。
このくじは日本で唯一の被封くじで、古くはインスタントくじの名称で発売され、1枚200円で購入出来ます。
ロトやミニロト等と比べて当選金が小額である点が特徴で、最高10万円~100万円等が一般的となっていますが、中には2,000万円というものもあります。

種類は豊富で、印刷された9マスの中で縦・横・斜めどれでも1列に同じ等級が出れば当選するタテ・ヨコ・ナナメ、A・B・Cの3列があり横に同じ絵柄が3個あれば当たるトリプルマッチ、三角形の6マスを削り同じ等級の数字が三角形状に一致すれば当たるハッピーリンク等多数で、ゲーム感覚で楽しめます。

他の宝くじと比べて当選確率が高いと言われているこのくじは、ナンバーズには劣るものの種類によって違いがありますが、100万分の1からと言われています。

また、宝くじは10枚セットで購入すると一定の金額が当たるように設定されていることから、このくじも10枚セットでの購入をお勧めします。

楽しいキャラクターも話題で、現在発売しているスクラッチは、ちびまる子ちゃんがキャラクターを務めるタテ・ヨコ・ナナメと言われているくじで、子供が喜び親子で参加出来るものとなっています。

1等1,000万円が25本と当選金もスクラッチの中では高額なので、家族や親しい仲間等で楽しんでみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ