年末ジャンボ宝くじは大型のくじです

全国には沢山のチャンスセンターがあり、当選金付証票法に基づいて発行されている富くじが売られています。
コインで削るスクラッチや地方ブロックで発売されているくじ、全国通常のくじ、毎週抽選が行われているものや数字を選ぶ数字選択式のものなど、種類の豊富な宝くじが発売されています。
年間を通して色々なタイプのくじがありますが、ジャンボと名称が付く宝くじは年に5回発売されており、これは大型のくじで当選金額が大きいものになります。

毎年2月から3月にかけてはグリーンジャンボ、5月から6月にかけてはドリームジャンボ、7月から8月にかけてはサマージャンボ、9月から10月後にかけてはオータムジャンボ、さらに11月から12月にかけて発売されるのが年末ジャンボです。

全て抽選にて番号が選ばれる決まりで、平成25年は1等が5億円でした。

さらには前後賞もあり、これは1等の当選番号と同じ組番号で末尾の数字が1つ違いのものを指し、バラ売りではなく連番で購入すると1等の当選金額に合わせて、前後賞の当選金が期待できます。

また、バラで購入した場合は1枚ごとに当選の期待感が増し、どちらの購入方法を選んでも楽しめるのでお勧めです。

特に年末ジャンボは毎年大晦日の12月31日に抽選が行われるため、年越しをしながら当選番号を確認する人も多く、ジャンボくじの中でも人気のあるくじです。

販売価格は1枚300円ですから、年末の楽しみに是非購入してみて下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ