Web宝くじシミュレーターで運試し

インターネット上には、「Web宝くじシミュレーター」と呼ばれるサイトがあり、ジャンボや各種のロトなどを購入した場合、どれくらい当たるか、どれくらい儲かるかを検証出来るものです。
ジャンボくじのシミュレーターの場合のシミュレーション条件としては、バラ買いでユニットは無視されており、当選番号に関しては直近の当選番号が使用されています。

ページを開くと、購入金額がどんどん上昇するとともに、当選金額と収支に合わせて購入枚数と当せん枚数が上昇していく仕組みで、購入金額に対する戻り率と当選率を求められるツールです。

ユニットが無視されているというのがポイントで、通常ジャンボの場合には、1ユニットである1,000万枚に1枚必ず1等が入っているので、1ユニットを前提としてしまうと1,000万回までに必ず全ての組と番号が出ることになります。

それを防ぐ為に、このシミュレーションではユニットを無視して単純な乱数でランダムに抽出される組と番号からシミュレートを行っています。

実際の操作は購入金額がどんどん上がっていくのを見ていくだけですが、なかなか当たらず収支のマイナスが増えていく光景を見るというのがほとんどで、宝くじに当選する厳しさを味わうものと言えます。

TOPページにおいても、「現実を知りたいなら試してみてください」と書かれており、「夢と希望を持ち続けたいなら試さないほうがいいかも」と言うことです。

また、ロトでも自分の購入スタイルに合わせたシミュレートが出来ますが、こちらは予想が出来るといった性質のものではありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ