宝くじの高額当選売場はどこにあるのか

庶民なら誰もが一度は夢見てしまうのが宝くじの高額当選です。
どうせ購入するのであれば、「高額当選売場」として有名、もしくは実績のある売り場で買いたいと思うのは当たり前のことかもしれません。
では、高額当選売場というのは一体どこにあるのでしょうか。
普段宝くじにはあまり興味のない方でも、買うとなるととても気になるところでしょう。

インターネットなどで調べてみると、日本全国のさまざまな場所の売り場の名前が出てきます。

そのような売場を1等本数別にみてみると、とても興味深いことに、大阪府と東京都がトップテンに何度も登場しています。

これは単純に考えて、おそらく購入する人口が多いから当たる確率も上がっているということなのでしょう。
それとも、本当に運気が良くて高額当選の売場となっているのでしょうか。

平成元年から平成12年のデータをみてみると、年末ジャンボ宝くじの全国売場一等賞金本数が一番多い売り場は、大阪府の「大阪駅前第4ビル特設売り場」です。

その高額当選の売場で出た1等の本数は、驚くことになんと146本にも及びます。
同じ売り場から12年間に1等を手にした人が146人もいるなんて、にわかには信じられないデータです。

そして、高額当選の売場の2位は東京都の「西銀座デパートcc」で、こちらも100本も一等が出ています。

次に宝くじを購入するときには、こうした高額当選売場を調べて足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ