楽天銀行は、宝くじのインターネット購入ができます

楽天銀行株式会社では、2014年1月から、日本で初めてインターネットで宝くじの試行販売を開始すると発表されました。
楽天銀行は、410万口座を保有するインターネット専用の銀行で、24時間いつでもパソコンや携帯電話からアクセスでき、安全で利便性の高いサービスを提供しています。

現在販売されているスポーツ振興くじ「BIG」や「toto」には、100万人を超える会員が利用している事、これからの新規顧客の獲得による売り上げ増加などが見込める銀行という事から、「全国自治体宝くじ事務協議会」が審査した結果、「ナンバーズ3」と「ナンバーズ4」のインターネット販売事業者に楽天銀行が選出されたという経緯があります。

インターネットを通じて宝くじを販売する事により、購入者にとっては売り場に行く手間が省け、いつでもでもどこでも簡単に購入でき、当選金も口座振り込みとなるため、少額の当選金をもらいに行くのが面倒で放置してしまっていたという方にもとても便利です。

ナンバーズは、好きな数字を自分で選ぶものですから、販売窓口で購入する場合より「ゆっくり」「じっくり」誰にも気兼ねなく、数字を選ぶことができます。

宝くじのインターネット購入を希望する場合には、利用者は楽天銀行の口座を開設する必要があります。

販売者にとっては、利便性の良さから販売数が拡大することから、売上が大きく増えることになりますので、両者にとってメリットが大きいです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ