宝くじの購入後の保管場所を考える

宝くじに熱心な人々は、購入する方角や場所、時間にもこだわりがあるようですが、買った後の保管場所にも気を使っているようです。
こうしたことについて調べてみると、購入してから抽選当日までのくじを置いている場所について一番多いのは「机の引き出しの中」だそうで、次いで「神棚や仏壇」、「かばんやハンドバックの中」、「タンスの中」「財布の中」と続いています。

面白い回答として、「冷蔵庫の中」という人もいるようです。
高額当選者のこだわりとしては、保管場所は「机の引き出しの中」に置いておくのが一番良いとされているそうで、思いがけず一般的なことなのでびっくりしてしまいます。

このように、高額当選を狙うにあたり、多種多様な工夫がされているようですが、風水を用いるというのも多く見受けられます。
くじの保管場所についても、風水で決める方法もあります。

風水では、宝くじを買って家に帰ったらすぐに袋から出すというのが王道のようで、これは、宝くじが息苦しくなってしまうと運もなくなってしまうと考えられるからだそうです。

まずは袋から出しましょう。
そして、黄色い布やお財布に入れて、家の北から北東の方角の静かな場所に置いておきます。

また、男性は高いところ、女性は低いところに置くのが開運のポイントで、性別で違うというのは驚きです。
更には、盛り塩をしたり、持ち歩かない等に気を付けて運気を呼び込むことに集中し、あとは抽選日を待つばかり、となります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ