普通預金口座があれば宝くじはATMで買える

宝くじを買おうと思っていたのに、買い行こうと思っているうちに発売期間が終わってしまったということはありませんか。
また、せっかく購入しても、当選番号を確認し忘れてしまったりするのも困ります。
そんな忙しい人のために、とても便利なサービスがあります。

今や宝くじは、わざわざ窓口まで出向かなくても、銀行のATMを使って気軽に購入できてしまうのです。
購入できるのはロト6、ミニロト、ナンバーズ3、ナンバーズ4の4種類で、ATMにキャッシュカードを挿入し、画面の指示通りに入力していくことで簡単に購入することができます。

支払いは普通預金口座から引き落とされ、当選金があれば後日普通預金口座に振り込まれるので、確認をし忘れることがないというのは大変便利です。

また、くじをなくす心配がないのも安心です。
通帳に記帳すれば購入した履歴が残るので、自己管理ができて良いのではないでしょうか。

「振込タカラクジトウセンキン」という文字が印字されるのは、たとえ少額でも嬉しいものです。
記帳をした時に残高の桁が増えていないかでドキドキできるのは、ATMで購入した人ならではの楽しみだと言えます。

都市銀行では、みずほと東京UFJ、地方銀行では北海道、群馬、広島、スルガなど、いくつかの銀行で取扱いを行っています。
店舗によっては扱っていないところもありますので、ATMに「ロト・ナンバーズ」と書いたステッカーが貼ってあるのを確認する必要があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ