スクラッチ宝くじ確率は1等100万分の1

スクラッチくじには、プレミアムスクラッチ、100円スクラッチなどの種類があります。
プレミアムスクラッチの販売価格は1枚200円で、3X3のマスがあり、その中の3箇所だけを削って、縦か横または斜めに同じ当級があれば当たりとなるものです。

これは、全ての等級が3つ縦か横、もしくは斜めに揃わなければならない事と、仮に等級が全て並んだとしても等級の数が大きければそれだけ配当金は少なくなります。

1等の賞金は1000万円、2等10万円、3等5万円、4等5000円、5等500円、そして6等が200円という当選金額です。
一方100円スクラッチは、1枚100円で購入出来るもので、これは3箇所のスクラッチを削りそこに表示された金額が当たりとなります。

ハズレくじには、3箇所を全て削っても金額は出てきません。
当たりの場合、その場で確認ができる事と、その場で換金が可能(高額当選以外)になるなどの利点があり、これは宝くじとは異なる点とも言えます。

スクラッチ宝くじ確率は、プレミアムスクラッチでの1等では100万分の1の確率となり、本数は僅か15本です。

運が良ければ15本の1枚を手にし、1等賞金の1000万円を手に入れる事も出来るわけですが、何度となく購入した人であれば解るものですが、高額当選となるものは中々出て来ないのが現実と言えます。

そのため、スクラッチくじは小銭を当てようと考え、運が良ければ高額という風に考えて楽しむべきものではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ