宝くじに効果のあるおまじないとは

宝くじの1等当選による高額当選金は庶民の夢であり、大金を簡単に手に入れるための一つの手段でもあります。
実際に大型のくじが発売される時には購入者で殺到する売り場の様子がテレビでも紹介されおり、このように、一般庶民に対して多くの夢と希望を与えるくじですが、実際にはなかなか当選しないのが実情です。

大型くじの1等当選確率は1千万分の1とも言われており、200kgのお米に1粒の当たりの粒が入っているようなものであり、この当たりを偶然見つけることはいかに難しいことがが良く分かります。

しかし、高額当選者の中には何度も高額当選を果たしている人も居ることから、何か当選にはジンクスがあるのではないかと考える人も多いのです。

広く知られている高額当選のおまじないとしてはくじを黄色の袋などに入れておくことや、冷蔵庫に入れて保管すると良いといった噂が多く出回っています。

これにはそれぞれ、黄色は金運をアップするという意味があり、冷蔵庫に入れて保管することは、くじが暗くて静かで涼しい場所を好むと言った噂が元となっており、実際にこれらの方法で高額当選を果たしたという人もいるので、実際にやっていみる価値はありそうです。

また、くじを購入する日時や購入場所の方角を占いなどで決める場合もありますし、トイレ掃除を欠かさないと金運が付くというジンクスも有名です。
このように様々なおまじないがありますが、どれも簡単に出来るものなので試してみる価値は大いにあるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ