宝くじが当選した場合、その後の注意点について

宝くじが当選した場合、その後は払い戻しするだけですが、銀行のATMで購入した場合は銀行が当たった確認とお金の振り込みをしてくれます。
売り場などで購入した場合は、自分で払い戻しする必要があります。

この場合、くじの裏面に住所や氏名などを書く欄がありますので忘れずに記入し捺印をします。
この払い戻しは金額がいくらかによって払い戻し先が異なりますが、1万円以下であれば、売り場で払い戻しが可能です。

この場合、購入した売り場でなくてもかまいません。
金額が5万円になりますと払い戻し可能のマークがある売り場での払い戻しになり、50万円以上になると払い戻しは委託銀行での払い戻しのみとなります。

もちろん、50万円未満でも委託銀行であれば払い戻しは可能です。
銀行に行く際は本人確認書類が必要になりますので忘れずに持っていきましょう。
また、銀行に出向く際は事前に何を持っていったら良いか銀行に聞いていた方が良いでしょう。

裏面に捺印をしていても印鑑を持参しなければいけない場合もあります。
また、100万円までならば当日払い戻しが可能ですが、100万円以上は本物であるかどうかの照合があるため、払い戻しは実質的に数日後ということになります。

このように、金額で受け取る場所や日にちなどが違いますので注意が必要で、また、当選したその後、払い戻ししたお金に税金がかかることはありませんが、家族や友人に分配した場合は贈与税の対象になりますので覚えておきましょう。

また、グループ購入の場合も、後にグループのメンバーに分配した場合、贈与税の対象になるので注意するようにし、当選金を分配したい場合は、必ず銀行で受け取る際に分配したい人数の名義で受け取るようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:宝くじ

このページの先頭へ