オムロン株式会社の投資家への優待制度とは

体温計や体重体組成計、血圧計等の健康医療機器で知られているオムロンは、多くのグループ企業や関連会社を国内外に持っています。
多くの個人投資家から注目が集まる大企業ですが、どのような形の株主優待制度が導入されているのでしょうか。
オムロンの優待制度は、株主に対する日頃の支援に感謝し投資魅力を高めて、中長期的な株式保有者の増加を図ることが目的です。

二種類ある優待から、どちらか一方を選択します。
一つは、保有数に応じて2,000円から6,000円相当のヘルスケア商品が進呈されます。

電子体温計や歩数計、血圧計や電動歯ブラシ等で、日常生活に密着した商品が多いのが特徴です。
もう一方は、社会貢献の部門として、社会福祉法人である太陽の家への寄付になります。

太陽の家とは、社会復帰を目指す障がい者が働きながら生活する訓練施設です。
大分県別府市に社会福祉法人として本部を持ち、愛知県と京都府に事業本部を設置しています。

1965年の創立以来、障がい者を保護することよりも、働く機会を増やす環境作りを目標として進めています。

日本で初めての取り組みだったため多くの注目が集まり、同社だけでなく同じ意見を持った数社の企業と提携することで、近代的な工場を持つ共同出資会社となっています。

ヘルスケア商品と同様で、保有数に応じて2,000円から6,000円の寄付金になります。
商品や割引券、無料券の進呈が多い優待制度ですが、寄付をすることで社会貢献できるという珍しい優待制度を大いに活用しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:株投資

このページの先頭へ