スズキ株式会社が発信する投資家向けの情報

赤いSのロゴマークが有名で、今や日本国内はもちろん、海外でもバイクなどの二輪車や自動車といった四輪車の開発と製造、販売をしているのが1909年に設立したスズキ株式会社です。
スズキは東証1部に上場しており、株式投資の参考となる各種の資料もホームページのIR情報ページから確認することが出来ます。

公開されている事業報告書は非常に見やすく、最近のものを見てみますと車のカタログの様にフルカラーで、対応した期間を象徴する製品が表紙に用いられており、第149期の中間報告書の表紙は、軽自動車市場で多くのシェアを持つワゴンRの新型です。

内容もとても充実しており、グループを取り巻く経営環境の分析や、当該期間の売上高や営業利益の概況が詳しく説明されています。

連結での貸借対照表など、各種の財務諸表に加え、トピックスでは当該期間に発売し商品に採用した新しい技術の解説も行われており、149期で紹介されているのは新型のワゴンRにも用いられている燃費向上のためのエネルギーマネジメント技術、通称S-エネチャージです。

また、有価証券報告書についてもホームページで各四半期の他、通期の報告書が公表されています。
現在では、多くの企業で投資家向けの情報がホームページに載っていますが、スズキの株主や投資家に対する情報は非常に充実した内容です。

スズキへ株式投資を行おうと考えている方は、ホームページのIRページにアクセスすれば、投資判断に有用な情報が多く得られるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:株投資

このページの先頭へ