日本株投資への注目の高まりについて

最近は、ほぼ成熟した先進国から今後も成長が期待出来る新興国まで海外株への投資マインドが高まってきており、投資信託や国内の証券会社でも取り扱っているところや、海外の証券会社の口座から直接外国株への投資を行う動きが広がってきています。
そんな中でも、アベノミクスによる相場の上昇や、2020年の東京オリンピック招致成功等の材料が出てきたことによって、日本株投資も活況です。

この日本株投資へのもう一つの後押しとなっているのが、2014年1月から始まったNISA・少額投資非課税制度で、毎年100万円までの投資金額の株式投資や投資信託の値上がり分の利益や配当金が非課税となります。

通常は、こうした利益などには約20%の税金がかかるので非常に有利な制度ですが、NISA専用の口座を証券会社に開設する必要があるとともに、NISAの口座を1度開設すると、他の証券会社に4年は乗り換えられません。

また、1年に100万円までの投資金額が非課税ですが、途中で売却をした場合には、売却した時点で非課税枠を利用したとみなされます。

このように、投資する環境が整って、新たに日本株投資を行おうという人も増えてきました。
その為、各証券会社では以前からセミナーは開催していましたが、こうした初心者向けのセミナーに力を入れています。

ネット証券の中では、無料でオンデマンドの動画で株式投資に関する基礎知識が見られるサービスも行われているので、これから投資を始める人はこうしたサービスを利用するのも良いでしょう。

株価変動のリスクなども考慮した上で、身近な日本株投資を行ってみてはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:株投資

このページの先頭へ