株式投資初心者はスクリーニングの条件検索で銘柄をピックアップ

誰でも少し貯金があれば、上手に運用して、大きな利益を得られないかと考えるものです。
しかし、株式投資を始めるのは簡単ですが、流れを掴むのは難しく、今日始めて明日から儲かるわけではなく、日本経済を知り、企業を知り、様々な情報を把握して初めてスタートラインに立つことができます。

投資をするには十分な基礎知識と経験、そしてわずかな運が必要です。
株式投資の基本的な仕組みを理解したら、口座開設して取引を開始するわけですが、初心者は何を買えばいいかわからないものでしょう。

知名度の高い会社や、雑誌を参考にしたり、株主優待から選ぶ方法もあります。

そういった中、各ネット証券会社では、無料で利用できるスクリーニングというツールがあり、これを利用すると、3,000社以上ある上場銘柄の中から、検索条件に「1株単位」「売上高成長率120%以上」などを入力して検索すると、条件に合致した銘柄がピックアップされます。

検索で絞り込んだ銘柄を更に詳しく調べたいときは、企業ごとにわかりやすいチャート式分析表も見られるのでとても便利です。
各銘柄をよく調べ、納得してから購入に結びつける事ができます。

投資とは企業に出資することであり、企業を助けることでもあるので、社会貢献につながるという投資家が多いですが、のめり込んでいくうちに、蓄えた資産をなくしてしまう方も多くいます。

万が一なくなってしまっても生活に支障のない範囲で、健全な投資を心がけましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:株投資

このページの先頭へ