有事の際には注目を浴びる三菱重工業株

三菱重工業は、様々な分野で活躍している総合メーカーです。
分かりやすいところでは、エアコンが挙げられるでしょう。
三菱重工のビーバーエアコンというと、家電量販店で見かけたり、その名前だけでも聞き覚えのある人も多いのではないでしょうか。

しかし、三菱重工の手掛ける分野は、鉄道や船舶、航空機、軍事産業、そしてロケットにまで及んでいます。
種子島の宇宙センターから打ち上げられるロケットは三菱重工製ですし、また、国産初のジェット機の開発も手掛けています。

まさに、日本の重工業になくてはならない企業であると言えます。
今まで国が関与する形で行ってきたロケットの打ち上げも、これからは三菱重工に完全に移行するとのことです。

そこで、日本の人工衛星打ち上げはもちろん、まだロケットの打ち上げ技術のない国から衛星打ち上げの受注を獲得していけば、今後さらに技術面での発展も期待できると考えられます。

そんな三菱重工業の株が注目を浴びるのは、有事の際であることが多いようです。
日本周辺での不穏な事態やミサイルの発射といった不測の事態が発生すると、株式市場では軍事産業に注目が集まります。

これだけのものの開発を手掛けているわけですから当然ではありますが、やはり市場からの期待もあるといって良いと言えます。
あまり喜ばしいことではないのかもしれませんが、有事の際に頼りにされるという非常に重要な役割を持つのが三菱重工業という企業なのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:株投資

このページの先頭へ