日立製作所の有価証券報告書の内容とは

有価証券報告書とは何でしょうか。
有価証券とは株券や債券の事で、それを使い1億円以上の資金を調達する会社や、株式を上場している会社が、事業年度毎提出を義務付けられている書類で、営業内容等が記載されています。

これは、投資家が投資を行う際に十分投資判断が出来る様に、事業の状況や財務状態等の財務諸表を公表するものです。

有価証券報告書には、企業情報として企業の概況や事業に関しての概況、設備に関しての状況、提出会社の取引に関する状況、経理の状況、その会社の株式事務の概要、提出会社の参考情報が記載されています。

他に、保証会社等の情報に該当があるようであれば記載し、監査に関する報告書も添付されています。
これは、金融庁や証券取引所で誰でも閲覧出来ますが、2004年からはインターネットでも閲覧出来る様に企業に義務付けられました。

では、日立製作所の有価証券報告書はどうでしょうか。
日立製作所の企業の概況は、売上高や株主資本等が見られます。

事業の概況は、日本、アジア、北米等世界各地において製造と販売等を行っている事や事業の戦略等が表記されています。
設備の状況は、設備投資の状況や主要な設備の状況等が記載されており、提出会社の状況は、株式等の状況や株価の推移が閲覧出来ます。

経理の状況は、連結財務諸表や財務諸表等が載っています。
提出会社の株式事務の概要は、定時株主総会等の事について記載されています。

提出会社の参考情報は、どんな書類を何時、何処に提出しているか書かれており、日立製作所の保証会社等の情報には該当がありませんが、監査報告書は添付されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:有価証券

このページの先頭へ